HF:過去にアクセスせず、怒りが手放されて現実が流れ出したケース

なかなかうまく流れないことがある。
そういう時にオラクルカードをひくことがあります。^^

今回はなにかと

forgiveness(許し)

のメッセージが連発。

意味的には「自分を許す」とか「過去の出来事を許す」みたいな感じでした。



でも、何を許してないか、わからないんですよね。


 
なので、HFエネルギーワークスで
 
「なにか許した方がいいものがあれば、許しちゃってる」
 
を設定してワークしたところ・・・



 
何を許したのかわかりませんが、色々と好調になりました。^^

 


 
動けなかったことが動けたり。
うれしいことが色々あったり。
流れ出す、流れ出す!
自分の軸もすごくしっかりしてきた印象。
決められなかったことも決められるぅ!^^

 
「なにを許してないか」
それを
掘り下げたり
見つめたり
考えたり
しなくてもできちゃうのがHFのいいところ♪
過去にアクセスしないって、楽ちーん。
 


だって、許せてないことをわざわざ思い出すの、嫌ですよね。



何を許したかわからないけど、すごくいい感じに色々流れてるなーって思っていたら、はっと気づきました。

いくつかの、そういえば腹が立っていたこと。笑
ある人物との行き違いによる関係破綻とか。
自分の選択ミスとか。
それが、思い出しても
なんの感情もくっついていない。
洗濯機のボタンを押した。ピーっと機械音がなった。
という時の、普通の感じ。

我ながらHFエネルギーワークスを開発してよかった!

 

 

Follow me!