りえ奈インタビュー「HFエネルギーワークスで不思議と結果が出るのはなぜ?」

アメブロで少しだけやっていた「りえ奈にインタビュー シリーズ」を公式ホームページにて再開します。
まずは、HFエネルギーワークスのお話から。^^
 

Q HFエネルギーワークスをやると、不思議と結果が出ているように思います。
それはなぜでしょう?


A 「不思議と結果が出る」。
 
これは、顕在意識・・・つまり意識的に考える部分をほとんと使わず、無意識の領域にアクセスするからです。


Q 無意識のパワーを「使う」ということですか
 

A そうです。
人間が自分で意識できる「顕在意識」が持っている情報量。
それと、無意識の持っている情報量。
このふたつには圧倒的な差があるんです。
もう、圧倒的です。

わかりやすく、お金に例えるのですけど、
 
100億円持っているのが無意識。その中の40円を持っているのが顕在意識。
そのくらいの差があります。


Q それ、ものすごくわかりやすい! すごい資金の違いですね。


A でしょう。何かやりたいことがあったり、トラブルがあって解決したい時に、100億円の資金を使って動くのか、40円の資金を使って動くのか。
全然違いますよね。
100億円の使いみちなんて、普段考えてない人は想像もつかない。
その、想像もつかないところでやるわけです。
 
それで、思考とか感情とか過去の記憶とか、まあ、「自分が認識できることがら」というのは、すべてのこの40円でできる範囲なわけです。


Q つまり、自分で考えたり、思いついたり、記憶から掘り起こしたりして出てくるものは、100億円持っているのに、40円のうちのいくらかを使ってどうやりくりしようか、考えてるのと同じ!ということですか?
 

A まさにそうです。
HFエネルギーワークスは「現在の問題がどんな結果になっていたらいいのか」「現状がどうなっていたらいいのか」という結果をなんとなくでもいいので決めて、100億円を使って解決するようなものです。

お金に例えてしまいましたが、実際は「お金」で解決するわけではなく、お金も含んだあらゆるものごとや事象を活用していきますから、もっとできることが大きい。

しかし、無意識の領域なので「こうでこうで、こうだから、こうなった!」というのはわからないんです、
なので、「不思議だけど結果が出ている」という感覚になるのだと思います。
 
慣れれば「まあ、そういうもの」となっていきます。


Q 自分の頭で理解できるとか、考えてわかる範囲だと、パワーのほとんどを使っていない状態なんですね。
だから、掘り下げしなくていい、過去の話も聞かなくていい、痛みにアクセスしなくてもいい、というわけなんですね。
むしろ、しない方が、100億円(笑)にアクセスできる。


A そう。持ってるんですから、使わないとね。

その持っている100億円(笑)に、アクセスする方法をお伝えするのがHFエネルギーワークスのクラスです。
よく「私にもできますか?」というお問い合わせをいただきますが「できますよ」とお答えしています。
金庫のドアを開けるだけですから。
鍵もかかっていません。



Q 鍵もかかっていないんですか?!
 
 
A いい反応ですね!
かかっていませんよ!無意識にやってることだいぶありますよ、私たち。無意識のドアが閉じていたら、えらいことです!
でも、金庫(無意識)のドアがあまりに簡単に開くので「そんなはずはない、もっと難しい暗号解きがあるはずだ」みたいになる方がいらっしゃいますね。
 
 
次回インタビュー内容は
「結果を出しやすいタイプ」
「出しにくいタイプはどうしたらいいか」です。

Follow me!