願いの実現力 よりも【気づき力 】の方が重要!

自分の頭で想像できる範囲内で、願望実現は起こります。

考えて見ると、それはそうですよね。

「願望」ですから、本人が願い望むことなのです。
本人が「こうなったらいいな」と想像できない良いことが、もし実現したらそれは、「想定外のことが起きたー!めちゃうれしいーーー」ってなりますが、「願望実現」ではないですよね。

 
つまりは・・・
この私程度の想像力でしか、願いはかなわないのか。。。

と、思ったある日、思い立ちました。


「私の想像を超える素晴らしいことが起きる!」って、願えばいいじゃん!!!


同じ発想だったかどうかはわかりませんが(笑)、「自分の想像を超える素晴らしいことが起きる」という願いは、書籍で紹介されていたり、SNSでも見かけたりします。

人類の願いですね!うふふ。


ということで、HFエネルギーワークスで「私の想像を超える素晴らしいことが起きる!」をやりました。

するとね、その日、東京のとある駅のホームでDJ時代に仲良くしていた後輩に再会したのです。15年ぶりくらいです。^^
関西から新幹線に乗って東京駅で降り、在来線を乗り換えて、ある駅のホームで電車待ちをしているほんのちょっとの間でした。
ふたりとも東京に住んでいないので、まさかその駅で会えるとは!!!
それぞれそのあとの予定があったので、「明日、朝食をとろう」という約束をしてわかれました。^^


わーーーい!!
想像を超えるすばらしいことが
早速起きた!!!


それを聞いた友人が同じテーマでHFエネルギーワークスをしたそうですが、何もいいことが起きず、悪いことが多かったそうです。
 
それで彼女に「どんな1日にだったか」を話してもらいました。

すると、確かに嫌なことがいっぱいなんです。
 
それで改めて、「起きたこと」を「時系列に」「なるべく全部」話してもらいました。今度は、嫌なことではない「普通のこと」「ちょっと嬉しいこと」「いつもと違うわりとうれしい出来事」も出てきました。
 
その時の彼女の発見は、
 
「私って、嫌なことにばかり注目して過ごしてる!!!」です。

実は人間の脳って、いい感じのことよりも失敗したことや恐怖を感じたこと、嫌なことの方にフォーカスしやすくできています。その方が、リスク回避でき生存率があがるからです。
特につらい経験が過去に多かった方はそうなりがち。

なので「ポジティブな側面にも目を向ける」トレーニングがいるんですよね。
ポジティブな側面「にも」ですよ。
ネガティブだと感じることを消す必要はないんです。
バランスが大切。
 
ということで、HFエネルギーワークスに限らず、いろいろなワークをしていて「よい結果」を感じにくい方は、「よいこと」にフォーカスするトレーニングをすることをお勧めします。
 
1日を終える前に「今日うれしかったこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、感謝したいこと」を振り返るんです。
3日間でもいい、7日間でもいい、3週間でも、1ヶ月間でもいい、連続して行うことがポイントです。

そして、その気持ちのまま眠りにつく。
 
朝は「今日も素敵なことが起こりそうだ」と期待を膨らませてみる。
これはタイスコーチングの用語では「自己充足的予言」と呼んでいます。

ヒーリング効果が出ていても、そこに気づく力が育っていなければ、出ている効果を徐々に打ち消してしまうこともよくあります。
フォーカスポイントを変える練習、とりいれてみてくださいね! 

HFエネルギーワークスを受講された方は、facebookの受講者サポートグループページにて、このプチワークをアップしていますので、お気軽にご参加ください♪


<飯干りえ奈の4月の講座情報>
4月28日 大阪 幻想と覚醒クラス
4月29日 大阪 お金の感性を書き換えるワークショップ

Follow me!