バランスを取るんじゃなく、全部どり。

FBメッセージにこんな質問をいただきました。

Q「会社でふたつの派閥みたいなのがあって、私は両者に良いところと悪いところがあり、中間をとりたいと思っていますが、両方からはどっちにつくんだと言われ、困っています。私はそれぞれに良い点と悪い点があるので、それをお互いに話し合って、いいとこどりをした考えを持てばいいと思うのですが、なかなかうまくいかないようです。私はポジション的にきびしく、どうしたらいいか悩んでいます。どうしたらいいですか?」

 

A 「板挟み」という状況ですかね。うむむ、心中お察しします。

「中間」をとろうというのはなかなか難しいと思います。

ふたつの派閥を仮に「白」と「黒」だと考えましょう。
 
質問者さんがおっしゃる「中間」というのは、
「白」と「黒」の間で「グレー」です。
それって、「白」でも「黒」でもない別の色なんです。
だから、白と黒それぞれのプラスもマイナスも入っていません。

両方の良いところを生かし、悪いところを避けたいならば、両方を含む上の階層にあがる必要があります。両方を自由に見渡し扱えるステージへあがるんです。
このブログにアップした写真のイメージですね。

それを、質問者さんの具体的なケースにあてはめてみると、どうか。

その派閥の両方に影響力を及ぼせるポジションにあがる。またはそのポジションの人につく。
その派閥の両方が目指しているゴールがわかっていれば、そのゴールから常に発言し続ける。
違う会社にうつる。

などなど、きっと色々出てきます。


ところで、私からも質問です。

質問者さんの「理想の生き方」はどんな生き方ですか?

それが見つからなかったり、
見つかっても、どう実現していいかわからないと思ったら、
またメッセージ下さいね。

Follow me!