結果が出ないと結論づけるのはまだ早い!

大きく成功している方って、
「シェアするよ〜」
という気持ちにあふれていて
聞けば、出し惜しみなく
いろんな話をシェアしてくれ、
アドバイスもものすごく真剣にしてくれます。


ただ、惜しみなくシェアされた内容を
ざるで受け取っているかのように取りこぼす人が
とても多いなって思うんです。
そして、結果が出ないんです。

「結果が出ない」って悩んでいる方は
ヒーリング難民さんもそうで
もう諦めの境地に入りかけていたりします。

でも、上手くいかないその理由の大半は

せっかくもらったアドバイスを
言われた通りにやっていない。

それだけです。

 

言われた通りにやらない理由はふたつ。

1)多少違っても大丈夫だと思っていて、
自分の都合にアレンジした方がやりやすいから
そうしちゃう。

2)アドバイスを言葉通りに聞けておらず、
自己流に解釈してしまってやっている。

これね、気がつくと、周りの人の不思議な会話がすごーーく目に、いや、耳に?!つくんですよ。

例えば、こういう会話ですね。

質問者「いま、私に必要なことはなんでしょうか?」

成功者「白い服を着るようにして下さい」

質問者「ベージュでもいいですか?」(1のパターン)

成功者「いえ、白ですね」

質問者「白のパンツはダメですか?」(2のパターン)

成功者「いえ、白であればなんでもいいですよ」

横で聞いてて、とても興味深いなって思うんです。
「白い服を着る」という情報に対して
「ベージュ」って出てくる。
いや、白だし!
「服」という指定に対して
「パンツはダメかも」という解釈が入っている

こういう「ずれ」を感じつつも、気にせずに教えてくれる方もいます。
が、忙しい方などは、
「あ、このひとは今はまだ無理だな」って、
会話が終了になっちゃうこともあります。

ちなみにこの質問者さんも、
しばらくして私のところへきて
「◯◯さんのアドバイス通りにしたけど、全然、結果につながってなくて」とぼやいていました。
その時、その方が来てらした服は黒!
「白ちゃうんかーい!!!」
とつっこんでしまいましたよ。^^


でもまあ、
多少、自己アレンジしたところで結果は出る、
と思ってしまうの、わかります。
いや、正確にはわかりません。
でも、私自身が前はそういう思考回路だったことは覚えています!あは!
 

しかし、レシピ通りに料理しなければ
そこにあったものに「近い」何かはできますが
「それ」はできません。

コンピュータのプログラムも、
一文字でも、写し間違えたら
動きません。

何かを組み立てる時
順番を変えたり、部品がなくなったら
ちゃんと作れません。


ヒーリングの手順もそうなんですよね。
成功している方や、うまくいっている方からのアドバイスもそう。

言われたまま、やる

ことが、結果を生み出す行動なんです。


そのためにまず必要なのが、

言葉をそのまま聞く。

という能力ですね。

これはトレーニングで磨くことができます。

 

調和のコミュニケーションは、この部分もやっています。

これができるようになるだけで、
人生がより豊かに
スピーディーに
スムーズに展開します。
なんというか、混沌からぬけて
すきっと視界がクリアな世界になるんですよ。
 
逆に、
何かアドバイスをもらっても、
ヒーリングを学んでも、
結局、結果につながっていない、
と感じている方は、
「ちゃんと言葉通りに聞いているか?」
「アレンジなしにそのままやっているか?」
ここをチェックして修正すると
うそーーーっていうくらい、
結果が出てきますよ!


私、うまくいってない!
私、結果が出てない!
私、もうダメだー


と結論を出すのは、
まだまだ全然、早すぎますから大丈夫です。

Follow me!