誰も、会話していない世界

この頃、「コミュニケーション」について、

あら〜〜、と思うことが多いです。


ほとんどの人が、ちゃんと「会話」していないんです。

で、自分の言いたいことを言っている。

だけならまだしも、

自分の聞きたいことだけを聞いている。

 

それで「人間関係がうまくいかない」と悩んでいらっしゃる。

 

お風呂に何日も何日も入らないで

「私は髪質が悪くて、ベタベタなの」

って悩んでいるのと同じですね。

もし、そんな方が周りにいたら、

「いやいや、お風呂入ってないからだけです」って

伝えたくなりませんか?

 

 

人間関係をうまくいかせたいなら、

まず、意思疎通!

それには、

きちんと聞いて、きちんと伝える。

これが基本なのです。

でも、ほとんどの方がやっていないみたい。

 


「私は思っていることがうまく伝えられない」

というご相談もわりとあるのですが、

そうではないことが90%です。

 

「思っていることがうまく伝えられない」 

ではなくて

思っていることと違うことを伝えたい

んですよね。

 

わかりやすく書くと、

 


「相手(聞いている人々)が、気にいる答えを言いたい」
(よく思われたい、嫌われたくない)

 

でも、

どう言えば気に入られるか、

よく思われるか、

最低限「嫌い」という印象を与えない

その「正解」がわからないので、

どう言おうか、ではなく、何を言おうか を考え込んでしまっているのです。

 

自分が「よく思われること」が優先事項になっているので、

相手が伝えたいこと、聞きたいこと、をちゃんと聞いてなくて

相手の知りたい情報を伝えられない。

そういうループだと、ずっと自分の世界が閉じていて、

誰かと心を通じ合わせるのは至難の技です。

症状が悪化すると、表面だけ会話を合わせるとか流すようになり、トラブルはなくとも充実した関係も存在しない人生になります。

 

でも、コミュニケーションはもっとずっとシンプル。
そして楽しいもの。

相手の話すことをそのまま聞いて、
相手が知るべきことを伝える。

わかってしまえば、とても簡単なことです。

 

これをお伝えし、実践できるためのクラスを開催しています。

そこで学ばれた方が、社員さんにこの話をしたところ、

生産性がぐっとあがったそうです。

会社の空気もよくなったそうです。^^

しかし、中には社長さんに「叱られた」と思い、

凹んでしまう社員さんもいらしたそうで、

これはまだ、その社員さんが

「きちんと聞く」「きちんと伝える」が

できていないからだけです。

自分の「解釈」で話を聞いているし

社長が知るべき「自分の思い」を

ちゃんと伝えていないはず。

もちろん、社長さんの側にも

まだまだ工夫がいるかもしれません。

 

この頃、

シンプルなコミュニケーションができるだけで

まったく違う人生が展開するなぁと

つくづく思っています。^^



なんとか、これを、多くの方にお伝えしたい!

8月21日(月)は大阪で、9月9日、10日あたりには東京で

コミュニケーションに関する講座を検討中です。

 

ちょっとした心の癖を修正するだけで、
全然違った人間関係が生まれ、
人生ももっとずっとたのしい方向へと進み始めます。

会話していないのに、会話したつもりで、
相手と意思疎通ができないって悩んでいる。

そんなところから、さっさと出ちゃいましょう。

 

気になった方は、8月21日、9月10日、スケジュールをあけておいて下さいね。

Follow me!