ぐるぐるネガティブ・スパイラルの抜け出し方

星大好き!
さて、今回もブログやFBメッセンジャーに寄せられたご相談の中からおひとつピックアップしてお答えします。

 

Q  悩みグセがあるといいますか、簡単なことでも決められずに時間が経ってしまいます。セミナーを受けるか受けないか、旅行に行くか行かないか、ネットショッピングでもかわいいバッグを見つけても、同じのがもっと安く売ってないかを探し、見つけても、何日か待てばもっと安いのが出てくるんじゃないかと思って、結局買えないでいたり。もうそういうことばっかりで、こういう自分がイヤでたまりません。決められるようにするには、どうしたらいいですか?

 

A なにひとつ決められない、ということはないでしょうから、「決められない私」という風に「決める」ことはないですよ〜。朝、コーヒーにするか紅茶にするかを決められず、そのまま夜になった・・・という毎日を過ごしているわけでもないですよね?

さて、その上で「決められない時」にどうするか。

答えは簡単で「相手の得」「社会の得」になる方を選ぶようにすればいい。というのが、私が自分の人生で出した答えです。

ネットショッピングでかわいいバッグを15000円で見つけたとします。他に同じものが安く売っていないか探すのは問題ありません。何分探すか、何日待つか、ルールを先に決めておいてください。で、そのタイムリミットで最も安いものを買えばいいです。それが9800円だったとします。「だけど、もっと安いのがあるんじゃ」と思うと、確かにすぐに買えないでしょう。この時に「相手の利益優先」で考えると、言い値で買えばいいわけですから、9800円でオッケー。購入できます。もし後日、もっと安く・・・例えば7000円とかで売られているのを偶然見つけても、「よっし、私は2800円も相手に得に買ってあげたぞ♪」と思えますから、後悔もありません。

セミナーを受けるか受けないか、旅行に行くか行かないか、なども迷って決められなくなったら、「私がこれをすることで、社会や家族や関わってる人や相手にいいことがあるか」で考えて、いいことがあれば行くんです。大していいことがないやと思えば、別のことにその時間とお金を使う。

え? そう言われても、りえ奈さんの言った通りにするのがいいかどうか悩んでしまって、決めかねている??

それはね、ちょっときつく聞こえるかもしれませんが、多分、自分の得を一番に考えるからです。

別に悪くないんですよ。生存本能みたいなものですから。
でも、自分の得になるかどうか、その計算の答えは出ない、んですよ。

「いま」プラスになるかマイナスになるか、それがわかったとしても、その「いま」が将来的にどういう結果につながるかはわからない。永遠に計算し続けなければならない「問い」が「私にとっての得は何か?」なんです。そんなものに真面目に向き合ったらしんどいですよ。

 

え、じゃあ、社会や相手の得だって、計算できないんじゃないか、って?

 

厳密に言えば、そうです!^^
けれども「自分の得」の計算よりはずっと簡単です。
まあ、やってみて下さい。

ちなみに、ぐるぐるネガティブ・スパイラルにはまっている方も「相手の得」「社会の得」で考えて動くと、驚くほど楽に抜けていけますよ。本来、そうやって誰かのために生きたいのが私たちだから。その本来の欲求に逆らったチャレンジをすると、それはしんどいですよ。もうそりゃ、しんどいですよ。
私は弱虫だから、楽な方に生きたいのだ。
これまで、自分を守ろうとして生きてきて、めっちゃしんどくなったんなら、その逆に行くんです。他者を守り、他者の利益を優先するの。立派だとかそういうのはどうでもいいんです。自分のこと安全第一で考えて疲弊したんなら、ただそれをやめて、心が満足する方へ行けばいいの。

 

Follow me!