「やりたくない。以上!」でいこう。責任もセットで♪

何かをやらない時に、その理由として

「あの人もやっていないから」

「○○さんは偉そうに言うけど、自分もできていないし」

というのがあがることが多いなぁと感じます。

そういう時、感じるのは、

 

他人ができてないとか、多分、関係ないよね。

自分がやりたくないだけよね。

 

ということです。

ただそれだけなんだけど、
それだけのことに「正当な理由」がいると思っている方が多い気がするんです。

 

でも、

好きな人に想いを伝えるのに、
「あの子も勇気が出ないみたいだから、私も出さなくていい」とは、きっと思わないでしょう。

行きたい国に旅行に行くのに、
「○○さんも、行きたいって言ってるだけで行動してないから、私も言ってるだけでいい」とも、思わないでしょう。

 

なのに、やりたくないことをやらない時は、

「あの人もやってないから」
「あの人もできていないから」

を理由にしちゃう。

 

私も、そういうこと、けっこうあった!^^

 

心からやりたいことにフォーカスすると

他人ができていない、とか、
これが整っていない、とか、

わりとどうでもいいんですよね。
関係ないんです。
私はやる!っていう、シンプルな感じですよね。

 

やりたくないことも同じように
私はやらない〜、でいいと思う。

 

やった結果も、
やらない結果も、
責任は自分にある、ということを
まっすぐ受け止めることができたら
世界はより自由になるんですよね。

 

責任って、重いとか怖いとか感じる方も多いみたいですが、それは錯覚でね、持てば持つほど、自由になります。ほんとよ。

 

 

Follow me!