Q&A 売上目標を達成したいのですが・・・

前回のお金の話に関連しての記事で〜す!


「売上目標を達成できません。達成できるようになりたいんです」

というご相談を、個人事業主の方や会社員の方からよくいただきます。

お話をうかがっていると、
色々と・・・
ツッコミどころ満載です。

 

例えば300万円の目標とします。 

持っている商品は3万円。
じゃ、100人に売ると、目標達成ですね。

という話をすると、

「そう、100人なんです。(´Д`;)ハァ」と、ネガティブなお顔をされる方がほとんどです。

ただの、計算式の答えに「ネガティブな感情」がついてるんですよ。
それは「100人は無理」という思考があるからです。

既に100人のお客様がいらっしゃる方だと、
「そう、3万円もするんです・・・(´Д`;)ハァ」となったりします。
「3万円は高いから売りにくい」という思考があるからですね。


「1+1=2 なんです。。。TT」


って、ネガティブになっても、
計算式の答えは基本、
変わりません。
 

計算式は感情を入れずに見て、

どうせ悩むなら、
・式のどこを変えるのか、
・式をどうなりたたせるのか、
で、悩めばいいんです。

X 円 × N人= 目標額

X 円 × N人= 300万円
3万円 × 100人 かな。
じゃあ、100人をどう集めようかな?

単価を変えて人数の方を増やしちゃおうかな?
1万円 × 300人 ならどうだろう。
人数を減らしちゃおうかな?
100万円 × 3人 とかどうだろう。
 
商品価値をしっかり伝えれば、3万円はお買い得ってわかってもらえるな。どう伝えようかな?

ん?
そもそも、
掛け算である必要があるかな??


という風に悩む。
悩む必要がなければ考えるだけなんです。


けれど、目標達成できない、とおいでになる方の多くは、

「計算式そのもの」に悩んでいらっしゃいます。

3万円×100人=300万円かぁ。。。。(´Д`;)
現状は、3万円×30人=90万円だぁ。。。(´Д`;)

いや、悩んでも、その式の答えはそうですけど!
悩みは解決しませんよーーー!!!


そしてね、
計算式そのもので悩んでいる方の多くは・・・

それが、やりたいことじゃないんですよね。

300万円の結果を望んでいないし
その式を使うのも嫌なんです。
または、望んでいるかもしれませんが、
それより優先したいことが他にあるんです。
 
であれば、そっちを選んでもいいんですよ。
 
「それが難しい」というのは、幻想です。
すべて、自分で採用している「考え」です。


明日が必ずくるとは限らないもの。
今日、やりたいことをやりましょう〜。
 
そして、売上目標を達成することが

ご自分のやりたいことにプラスの影響を及ぼすかどうか

これをしっかり見極められれば、目標達成のために無意識が活躍し始めるか、「これは違う!」とスパッとやめることができますよ。
 

4月29日は、お金についてのワークショップをやります。
詳細のご案内は4月3日の予定です。^^

・飯干りえ奈公式ラインアカウント

 

Follow me!