2/24(土)! あなたの中の「メッセージ」を発掘!「電子書籍」リリース講座

本を出すなら、今。

凸凹の「ボコ」も長所になる時代がやってきます。
本を出してみたいなぁと、少しでも思ったことがあるなら、今が1番出しやすい時だと思うんです。

私が初めて電子出版をしたのは2021年でしたが、その時よりも今の方がハードルがさらに下がっているんですよ。

例えば……

人の役に立つネタがなくても、OK
→ 「役立つこと」も素敵なこと。けれど、それだけが読者が求めるものではありません。特にAI時代の今は「弱み」「短所」が「強み」や「長所」になってしまうんです。

上手にまとめられなくても、OK
→ 講座でお伝えするちょっとしたコツで、まとまるようになります。また、かっちりとまとまっていないからこそ、届く文章もあるんですよ!
そして、いざとなれば生成AIに任せることもできます! 去年よりもさらに進化していて良いアシスタントになってくれます。

長文が書けなくても、OK
→ むしろ、それは今の読者に喜ばれます。2021年には電子書籍プロデューサーに「最低でも6万字書くように」言われましたが、2022年には3万字「まで」と言われ、2023年には1.5万字くらいまでと言われました。

ハードルはどんどん、低くなっています。

書くネタがわからない場合も大丈夫。

・書きたいことはなんとなくあっても、結局何をどう書けばいいかわからない。

・ネタが多すぎて、どれから書けばいいかわからない。

・書きたい気持ちはあるけれど、ネタがまったく思い浮かばない。書けるものがあるかどうかわからない。

上記はよく相談されることですし、私自身も思っていたことなんです。
けれど、今ならば「それは、勝手にハードルを上げているだけです」と断言できます。
今回の講座ではハードルの誤解を解き、「ネタ探し」つまり、あなたの中にある「メッセージ」を発掘することをメインにしています。

心にしまっておくより、本にした方が「幸せ」が広がります。

本のいいところは、時間を超えて誰かのもとに届くこと。
あなたの中にある「ちょっとしたこと」は、誰かにとって「勇気」や「癒し」や「気づき」などをもたらすギフトになります。

すごいことを書かなくても大丈夫。
「本」という形にすることで、「それ」はあなたにも、読者さんにも幸せをもたらすようになります。

そして、電子書籍のいいところは、一度出しちゃうと、あとは自動で売れてくれるというところです。
私が出した本も、おかげさまで、毎月どなたかに読まれていて、印税もいただいています。

もちろん、多くの方に読んでもらうための「コツ」はあります。
そのあたりも、講座にてお伝えします。

人間は晩年、やったことより、やらなかったことを後悔するそうですから、興味があるならぜひ、チャレンジしてみてください。

セミナー内容

  • 誰の中にもあるメッセージについて
    「何もない」は誤解。
  • 電子書籍をAmazonで出すとおいしい話
  • 自分の中のメッセージ(ネタ)を見つける方法
  • 実際に発掘しちゃおう!タイム
  • 電子書籍のシンプルな構造
    こんな構造にするといい!
    ぶっちゃけ、どのくらい書けばいい?
  • つい読んでしまう「文章」の書き方
  • AI と文章作成する際のポイント
  • 書く時に気をつけたい「エネルギー」の話

場所:オンラインZoomでの開催です。
※ お顔出し、集中できる環境にてご参加ください。

日時:2月24日(土)13時〜17時

定員: 4名様

参加費:33,000円(税込)
ご決済後のキャンセルは承っておりません。空席がある場合のみ、別日程への振替が可能です。

銀行振込/PayPal

お申し込みはこちらから

どんな人におすすめ?

・電子書籍を出してみたい方
・自分の中の「メッセージ」を発掘したい方
・伝えたいことを整理して本にしてみたい方
・個人ビジネスを行っている方
・オリジナルメソッドを創りたい方

セミナー受講生の声

・「セミナーというか、もう、コンサルやん!」と思うくらい丁寧なアドバイスで、書きたいものがはっきりしました。ありがとうございました。chatGPTがあんなに使えるというのも驚きでした。(40代女性)


・自分が思っていたより、ずっとハードルが低く電子出版できるとわかりました。伝えたいことがぐちゃぐちゃだったのですが、AIで整理できるのが面白かったです。
ただ、個人的にはAIは使いこなせそうにないなと思ったのですが、AIなしでも書ける方法も教えてもらい、安心しました。(50代女性)

・「本のネタ」をひとりひとりコンサルしてもらって、他の人の話から学べることもあり、セミナーを受けてすごくよかったです。(年齢不明 女性)