人間関係の「キャッシュ」をクリアする。

このタイトルだと、キャッシュ=現金 と思う方が多いかしら。

ここで言う「キャッシュ」というのは、cash ではなくcache。よく使うデータを一時的にPCやスマホに記憶させる仕組みのことです。
例えば、一度見たページにまたアクセスするとしましょう。その時に、このページに訪れたということを覚えておくわけです。そうすると、ゼロから読み込むよりはやくそのページを表示できて便利なんですね。この他にも、検索したキーワードを記憶したり、よく使う言葉を記憶して、すぐに入力できるようにしたり、使うほどに記憶が増え、スピーディーに反応できるようになるわけです。
 
がしかし、この一時的な記憶情報が溜まり過ぎると逆にスピードが落ちてしまったり、不具合が起きたりもします。不要な情報が大量に溜まっているとイメージして下さい。だから、お掃除がいる。


さて、ひとの頭にも心にも「キャッシュ」があるな、と私は思うわけです。
例えば、誰かに会うたびにゼロからその人のことをキャッチしていくのでは、不便ですよね。大げさに言うと、毎回、自己紹介からスタートしないといけなくなる。
この人はこういう人だ、あの時これこれで、こういう感じだった。
そんな一時的な記憶(長期に移行することもあるけど)を使って、相手との関係性においての自分の反応(コミュニケーションや様々な決断など)を速くするわけです。
 
PCもスマホも、定期的に「キャッシュ」をクリアする必要があるわけですが、自分の頭、心の中のキャッシュもクリアする必要があるなって思ったんです。
 
この前、HFエネルギーヒーリングのエネルギーワークでそれをやったら、あるひとの話していたことに、すっごく共感を覚えていたのに、まったく共感できなくなっていました。HFは言葉を使わずに潜在意識でやっちゃうので、何がどうクリアされたかはわかりません。
でも、結果として「共感ポイント」が大きく変わっていたので、ふと、「このひとに共感する」ことが、その場で生き抜く知恵になっていたのかな、とも思いました。
 
誰に共感するか、何に共感するかも、もともとの自分に入っているものではなく、ゼロから選べる。
 
そんな気づきもありました。^^
 
ちょっと、マニアックだったかしらん。
時々、こういうことも書いていこうと思います。
だいぶ、抑え気味に書いたけども。ふふふ。
 
キャッシュクリアしたい方がいらしたら、メールセッションで行うのもありですね。きっとスッキリするはず!

Follow me!